×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

≪ウナス王の参道≫

ウナス王は第5王朝最後のファラオです。

ウナス王のピラミッドの内部には宗教文書(ピラミッドテキスト)が書かれています。このファラオの時代から、ピラミッド内部にピラミッドテキストが書かれるようになりました。
ウナス王のピラミッドはジェセル王の階段ピラミッド複合体の南側にあります(歩いてすぐのところです)。

残念がら、現在、ウナス王のピラミッドの内部は見学ができませんが、ウナス王の参道にはレリーフが残っているので、ジェセル王の階段ピラミッド複合体を見た後は、ウナス王の参道を見学しながら、帰るとGoodだと思います。。


柱には、ウナス王の名前が刻まれています→→→



ウナス王の参道から、見たジェセル王のピラミッド複合体。



供物を運ぶ人。



船の絵が描かれています。


拡大。



つぼを作る人。




動物の絵も描かれています。



参道には、天井がありました。



天井には、星が描かれています。


天井の一部には青い色が残っています。



参道の途中にはマスタバが作られています。


ウナス王の河岸神殿。現在はヤシ柱が残っているくらい。



このページを作成するにあたり主として「図説古代エジプト誌 古代エジプトのファラオ
」を参考にさせていただきました。


Home

遺跡 Top