×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オールドカイロ                  

地下鉄でMari girgis駅まで行くと目の前にあります。
      コプト博物館
コプト教の美術品などを集めた博物館とのことですが、実は1回も入ったことがありません。。
私が行くときはいつも閉まっているんだもん。。
今度こそ中に入ってみたいな!!

ローマ時代の塔
(バビロン砦)

ローマのビザンチン帝国が建てた砦の跡。
現在は塔の一部と外壁が残っているのみです。

 

 
エム・ムアッラカ教会
バビロン要塞を基礎としています。教会の内部に、建物の基礎が見れる場所があるのですが、
そこから見てみると、ずいぶん高い場所に建てられたのだなぁと思ってしまいました。
この教会は礼拝堂の入り口の彫刻がすごくきれい!

    礼拝堂の入り口

     教会内部

  聖ジョージ教会
 エム・ムアッラカ教会と同じように、バビロン要塞を基礎として
 作られています。
 ステンドグラスやシャンデリ等の装飾がきれい!! 
 一番上の階とその下の階が見学可能です。

          


オールドカイロの教会の多くはバビロン要塞を利用した壁の中にあります。
これはコプト教徒が迫害を逃れるために、目立たないように教会を作ったためとのことです。
壁の中へは、Mari girgis駅から聖ジョージ教会へ歩いて行き、聖ジョージ教会の少し先にある地下道を
通って行くことができます。


地下道を通って、
    オールドカイロへ!!


       地下道の向こう側は迷路のようです。
  

ふらふらと歩いていると、コプト教徒の方が
「教会がここにあるよ」と教えてくれます。
ぜひ散策してみてください!


その他、オールドカイロの見所としては・・・
聖セルギウス教会
です。(残念ながら写真撮影禁止のため、No Pictureです)
この教会は、祭壇に向かって左手にある部屋の地下道が有名です。聖家族がエジプトに逃れて来た際に、
聖母マリアと幼いイエスが身を隠した場所と言われています。
地下道自体は柵で囲まれているため、中には入れませんが、柵の上から覗くことはできます。
この部屋には靴を脱いで入りましょう! 私は靴を履いたまま、この部屋に入ってしまい、怒られてしまいました....。
 

Home

遺跡 Top